HOME > blog > 冷え性さん!必見!!

冷え性さん!必見!!

こんにちは!御経塚店です✨✨

さて、

朝晩の気温も下がり体の温度調節が難しくなってきました。

そこで心配なのが💧冷え性💧です。
今回は冬本番に向けて今からできる冷え性対策をご紹介いたします。

対策1:運動不足の解消
普段あまり体を動かさないと血液を流す力が弱くなってしまい、血行不良となります。

体の熱を生み出すのは筋肉です。運動不足や無理なダイエットで筋肉が細くなっていると熱を生み出す力も弱まってしまいます。

この熱が弱いといくら服をたくさん着ても体は温まりません。まずは温まりやすい体をつくるために日頃の運動を心がけましょう。

例えば普段エスカレーターを利用するところを階段に変えるなど小さいことでも運動につながります!!!

対策2:お風呂の入り方にも一工夫

一番冷えている下半身を中心に暖めましょう。
上半身が先に暖まるとのぼせてしまいますので下半身を先に暖める半身浴が効果的です。

「半身浴では体全体があたたまらないのでは?」と思われがちですが温められた下半身の血液はゆっくりと全身を循環していくため体は内側から温まり湯冷めもしにくくなります。

また、血行がよくなることで体内の老廃物や余分な水分が排出されます!!

 

対策3:食事で体内からぽかぽかに

食材や調理方法を工夫し体内から温まる体を。

温まるといえば生姜をイメージする方も多いですよね。生姜に含まれる成分が胃腸の血行が促進され体の中から全体を温めることができるからです。

摂り方として生のままでは冷えを促進させてしまうので加熱して食べることがおすすめです。
普段の食事に少し足すだけでも風味も出て簡単に摂取できます。私のおすすめは豚汁にすりおろし生姜を入れることです。ぜひお試しください。

他にもネギ、ニンニクは体も温まり風邪予防にもつながります。

根菜類(こんにゃく、ごぼう、人参、山芋、蓮根)、香辛料ならみりん、辛子、みそ、唐辛子が体を温める食材となりますが、それだけを摂取するのではなく調理法や食材を組み合わせ美味しく食べましょう。

2017年8月28日

news

ホームページリニューアル中